16_奈曽の白滝

%e5%a5%88%e6%9b%bd%e6%bb%9d

名称 奈曽の白滝(なそのしらたき)

種別 自然 滝

場所 にかほ市象潟上郷

JR象潟駅からバスで25分、降車後徒歩15分

イメージ 水量豊富 マイナスイオン

概要

奈曽の白滝は秋田を代表とする名瀑です。高さ26m、幅11mをほこり、水量が豊富で周囲の環境の良さから、国の名勝に指定されています。滝は2236メートルの鳥海山から流れる奈曽川にあり、一帯は鳥海国定公園に指定されております。

滝の入り口に、平安時代(AD794~1185)からの文化財を数多く収蔵する金峰神社があります。同神社の境内を通過して長い石段を下っていくと、老杉と鳥海山の溶岩と思われる巨石が点在しています。石段を下り終えると、木々に囲まれた滝の全容が目に出来ます。滝つぼの近くで、その迫力と清涼感を感じて下さい。

M.TAKAHASHI