10_妙慶寺

%e5%a6%99%e6%85%b6%e5%af%ba

名称 妙慶寺(みょうけいじ)

種別 歴史 真田家

場所 由利本荘市 亀田

亀田駅から車で10分

イメージ 真田幸村 戦国武将の娘 幻の国宝御田の薙刀

概要

妙慶寺は、御田の方により、真田家の菩提を弔い、家の再興を祈願し1629年(寛永6年)亀田に創建された。

御田の方は、NHK大河ドラマで知られる戦国武将真田幸村の娘 直(なお)として1604年に生まれた。幸村が徳川家康と戦った大阪冬の陣では大阪城で父を助けた。大阪夏の陣の後、江戸(東京)大奥で人質として暮らし、その後京都で母と暮らした。そこで、直は、久保田藩(秋田藩)佐竹義宜の目にとまり秋田に下向、後に義宜の実弟宜家の妻となった。後に宜家が亀田藩主となり、直も亀田に居を構えることとなった。宜家との間に生まれた長男重隆も亀田藩主となっている。直は「真田の方」となるはずが、将軍徳川秀忠に遠慮し「真」の字をとって「御田の方」と呼ばれた。

寺宝として現在に伝わる薙刀は、御田の方が愛用したものである。

このお寺で、戦国武将の娘の運命を学ぶことができる。

S.HATAZAWA

%e5%be%a1%e7%94%b0%e3%81%ae%e6%96%b9%e9%8e%a7